2018年07月06日

【19.2018/6/22 東京都 千代田区 靖國神社(靖国)・参拝・御朱印】

【19.2018/6/22 東京都 千代田区 靖國神社(靖国)・参拝・御朱印】



【御祭神】靖国の大神


【公式サイト】http://www.yasukuni.or.jp/


【最寄駅】九段下駅



東京都 千代田区 靖國神社(靖国神社)に参拝してきました。



国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め


その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社という事もあり


他の神社と何か雰囲気が違う様に感じたのは


私だけでしょうか。


20180622_103231.jpg



【ご由緒】


靖国神社は、明治2年(1869)6月29日


明治天皇の思し召しによって建てられた東京招魂社が始まりで


明治12年(1879)に「靖国神社」と改称されて今日に至っています。


靖国神社は、明治7年(1874)1月27日


明治天皇が初めて招魂社に参拝された折にお詠みになられた


「我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき」の


御製からも知ることができるように


国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め


その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社です。



「靖国」という社号も明治天皇の命名によるもので


「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められています。


靖国神社には現在、幕末の嘉永6年(1853)以降


明治維新、戊辰の役(戦争)、西南の役(戦争)、日清戦争、日露戦争


満洲事変、支那事変、大東亜戦争などの国難に際して


ひたすら「国安かれ」の一念のもと


国を守るために尊い生命を捧げられた246万6千余柱の方々の神霊が


身分や勲功、男女の別なく


すべて祖国に殉じられた尊い神霊(靖国の大神)として斉しくお祀りされています。


(公式HPより)



【社号碑】


20180622_101324.jpg



【鳥居 第一鳥居】


大正10年、日本一の大鳥居として誕生。


現在の鳥居は戦友たちの奉納により昭和49年に再建されたもので


高さは25mあります。


迫力ありました。


20180622_101344.jpg



【鳥居 第二鳥居】


明治20年に建てられた第二鳥居は、青銅製としては


日本一の大きさを誇ります。


20180622_102043.jpg



【中門鳥居】


現在の中門鳥居は平成18年に建てられたもので


埼玉県産の檜を用いられています。


20180622_102030.jpg



【神門】


神門は昭和9年に建てられたもので、中央2つの扉には


直径1.5mの菊花の紋章が取り付けられています。


20180622_102213.jpg



【御社殿】


明治34年に建てられたもので


通常はこの場所で参拝します。


20180622_103231.jpg


20180622_103136.jpg



【参道】


20180622_102332.jpg


20180622_102414.jpg



【狛犬】


20180622_104157.jpg



【ご由緒 案内板】


20180622_102243.jpg



【御朱印】


20180622_153845.jpg



【参拝しおり】


20180623_054953.jpg









【開運】










【金運】











【スキンケア】


























posted by WOODBELL at 05:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | 神社参拝・御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。