2018年05月27日

【3.「あの有名人もADHD?」1300もの発明を成し遂げた ADHD発明王 エジソン】

【3.「あの有名人もADHD?」1300もの発明を成し遂げた ADHD発明王 エジソン


蓄音機や白熱球、映写機など


様々な発明で人々の生活を大きく変えた




生涯に1300もの発明を行ったという偉業を成し遂げた


エジソンは典型的なADHDを持っていた人物であり


少年時代は大変な問題児だった様です。


小学校の算数の授業で「1+1=2」を


粘土でを使って教える先生に


「1個の粘土と1個の粘土を合わせると大きな1個の粘土になるのに、なぜ2個なの?」


と食い下がったり


英語の授業では


「A(エー)は なぜP(ピー)と発音しないの?」と質問したり。


「なぜ?」を連発して先生を困らせていました。


また「なぜ火は燃えるのか?」を


知りたいとワラを燃やして、納屋をを全焼させてしまう


事件を起こした事もあります。







注意力散漫でじっとしていられず


次々と問題を起こすエジソンは、入学からわずか


3カ月で退学する事になってしまいます。


そんなエジソンの味方になったのは


母「ナンシー」でした。ナンシーはエジソンの可能性を信じ


疑問に思った事はどこまでも付き合う興味を持った事には


とことん没頭させるという教育を家で行いました。


また、エジソンが科学に興味を持つと


家の地下室を専用実験室に改造。


エジソンはナンシーの教育のもと


発明家としての知識を身につけていきます。


後にエジソンは


「母が私の最大の理解者だった。母がいなければ私は発明家になっていなかっただろう」


と語っています。



ADHDサポートサイト


大人の為のADHD http://adhd.co.jp/otona/



以上。



【歴史を覚えるなら!詳しくはこちらから↓↓↓】




SnapCrab_NoName_2018-5-29_9-26-52_No-00.png


ラベル:歴史 日本史 世界史 ADHD 織田信長 モーツァルト ベンジャミン・フランクリン SEKAI NO OWARI Fukase 深瀬慧 マイケル・フェルプス選手 偉人 偉業 エピソード 典型的なADHD症状 歴史上の人物 発明王 トーマス・エジソン 好奇心 創造性 研究 旺盛な好奇心 豊かな創造性 発明 幕末の英雄 幕末 英雄 坂本龍馬 薩長同盟 大政奉還 倒幕 明治維新 弱虫 不器用 楠山塾 勉強 勉強ができない 退塾 人格形成 乙女 文字 文字を教え 剣術 剣術の手ほどき 愛情 愛情を注いだ事 自尊心 正義感 才能 開花 才能を開花 理解者 1300もの発明 発明王トーマス・エジソン エジソン 少年時代 大変な問題児 問題児 注意力 注意力散漫 問題 問題を起こす 退学 疑問 興味 没頭 教育 科学 地下室 専用実験室 改造 ナンシー 知識 最大の理解者 アルベルト・アインシュタイン 好奇心旺盛 天才物理学者 物理学者 1921年 ノーベル物理学賞 受賞 相対性理論 ADHD症状 オンパレード 片付けができない 散らかりっぱなし 洗濯 洗剤 洗濯用洗剤 洗濯用洗剤で顔を洗い 雑巾 雑巾で顔を拭く 灰皿 灰皿を皿の代わり 人付き合いは苦手 苦手 キレやすかった 学校 孤立 高校 高校は中退 大学 大学受験 数学 物理 最高点 失敗 アドバイス スイス スイスの大学 入学 反抗的 失意 孤独 父親 励まし よき理解者 支え続けた父親 物理への情熱 独自 作品 表現方法 独自の表現方法 作品を創り続けた 芸術家 キュビズム キュビズムを代表する芸術家 15万点 膨大な作品 ピカソ パブロ・ピカソ せっかちで 落ち着きのない 勝手に歩き回り 授業 授業は退屈 退屈 集中 集中できない 物忘れ 物忘れがひどい モノを捨てる モノを捨てる事ができない 散らかり放題 ガラクタ ガラクタだらけ 理解不能なオブジェ 理解不能 オブジェ 新しい興味 探究心 独創的 斬新 独創的で斬新 膨大な数 芸術品 原動力
posted by WOODBELL at 05:38| 神奈川 ☀| Comment(0) | 9_あの有名人もADHD? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。