2018年05月16日

【2.自閉スペクトラム症とは】

【2.自閉スペクトラム症とは】


➡自閉スペクトラム症とは自閉症の特徴


 (人とのコミュニケーションが苦手、こだわりがある)


 をもつ状態を総称したものです。


 発達障害の一つであり、育て方やしつけが原因となる事はありません。



➡「自閉スペクトラム症」の特徴


 ➡対人関係を維持しにくい


 ➡人の対する愛着や関心が薄いという特徴があり


  興味や関心、感情の共有が苦手です。


  人の気持ちや場の空気を読み取る事が難しく


  時と場合や相手の感情を考えずに行動する為


  人との関りが長続きしにくい傾向にあります。



➡コミュニケーション手段の理解。使用が苦手


 ➡相手の表情やしぐさから感情を読み取る事が苦手です。


  また、言葉をその通りに受け取ってしまうので


  慣用句や冗談、抽象的な言葉や


 「それ」などの代名詞を理解する事が


  難しいという特徴があります。



➡興味や関心を示す範囲が狭い


 ➡自分の関心がある一つの事に集中してしまい


  それ以外の物には目を向けないという特徴があります。


  その為、時と場合に関係なく自分の好きな事を一方的に話したり


  相手の様子に無頓着で話を聞かなかったりします。


  また、興味の対象が狭い為に特定の物に強いこだわりを持ち


  気に入った服や靴は汚れていても替えようとしなかったりします。



➡同じ動きや手順にこだわる


 ➡上半身を前後に揺らしたり


  くるくると回ったりする様な同じ動きを


  いつまでも繰り返す事も特徴の一つです。


  これは不安や緊張を和らげる為の行動であり


  無理にやめさせると不安を感じてパニックになる事があります。



➡感覚が過敏



 ➡触られる事に過敏な反応を示したり


  特定の音に過敏に反応する事、ひどい偏食などがあります。







➡自閉スペクトラム症の子供達は、言葉や対人関係


 コミュニケーションの取り方などの面で特徴をもつ為


 年齢に応じて期待される活動を他の子供達と


 同様に行う事が難しいです。社会の「習慣」や「常識」に


 合わせて生活する事に適応しにくい為


 さまざまな生活上の困難を抱えています。


 こうした子供達は「わがまま」であるとか


 「親のしつけの問題」などと思われがちですが


 これらの特徴は生まれつきのものであり


 親の育て方やしつけのせいではありません。


 子供の苦手な部分を補う工夫や手助けを求める方法を


 教えるなど適切に支援していけば、生活上の困難を


 軽くする事ができます。



➡「自閉スペクトラム症」への対応


 ➡指示はシンプルにわかりやすく


  「部屋を片付けて」といった漠然とした


  指示では伝わらない場合があります。


  「本は本棚に入れてね」「空き袋はゴミ箱に捨ててね」など


  できるだけ短い文章で、シンプルにかつ


  具体的な言葉で指示を出します。



 ➡視覚的に見せる


  絵(イラスト)などを使って視覚的に見せる事で


  話すだけでは通じにくい場合も伝わりやすくなります。



 ➡予定を伝える


  自閉スペクトラム症の子供は


  次にやる事の見通しが立っていないと不安になってしまいます。


  これからの予定や内容をハッキリ指示したり


  1日のスケジュール表を作ってあげる事で安心する事ができます。



 ➡否定的にしからない


  「~してはダメ」と否定的な言葉で叱るよりも


  「~しようね」と肯定的な言葉で指示する方が効果があります。



ADHDサポートサイト


親と子の為の http://adhd.co.jp/kodomo/



以上。




SnapCrab_NoName_2018-5-29_19-11-27_No-00.png
ラベル:通級による指導 通級 教育センター 特別支援学級 学習上の支援相談窓口 学級担任 ADHDサポートサイト アドバイス 家庭 訪問療育 市域の療育センター 地域の福祉センター 発達クリニック 専門家 専門医師 発達外来 大学病院 子供専門病院 児童精神科 小児科 学級 通級による指導小学校、中学校 連携窓口 個別の指導計画 指導方針 子供の状態 学校内 保護者の方 専門家チーム 校内委員会 療養センター 総合病院の小児科 かかりつけの小児科 医療 児童相談所 発達障害者支援センター 保健センター 福祉 校医 養護教論 特別支援教育コーディネーター 学校 相談できる窓口 錠剤 カプセル 内用液 液剤 メチルフェニデート アトモキセチン プログラム 個性 学ぶ スピード 興味 得意 苦手 日常生活 学習 子供達 発達 発達のつまずき 言葉を話したり 言葉の意味を理解 遅れ 発達障害 通常範囲 子供 行動 発達特性 脳の発達特性 しつけ 育て方 限局性学習症 自閉スペクトラム症 ADHD 注意欠如 多動症 障害 必要なサポート サポート 知能 読む 書く 計算する Specific Learning Disorder 読む発音 単語 読んでいる物 句読点 文字 文法的 文章 計算 数の感覚 計算の正確さ 数学的推理の正確さ 自尊心 学習面 能力向上 達成感 発揮 アプローチ 学習法を工夫 自信を失い 逆効果 道具 パソコン ワープロソフト 計算機 自閉症の特徴 コミュニケーション こだわりがある 慣用句 冗談 抽象的 代名詞 不安 緊張 パニック 親のしつけの問題 Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder 年齢 不釣り合いな 不注意 衝動性 不注意が目立つ状態 多動性・衝動性が目立つ状態 混同した状態 環境調整 生活環境 感覚刺激 ペアレント・トレーニング 保護者 ソーシャルスキル・トレーニング ソーシャルスキル 集団参加行動 言語的・非言語的コミュニケーション 自己コントロール 自己・他者認知などのスキル
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください